LOG IN

赤く染まる石鎚山の秋

by mouji

昨年、長女と山頂朝駆けをした石鎚山。見事な雲海とご来光に感動しっぱなしだったけれど、今年は紅葉も楽しみたい!と、再び10月の3連休はこの山を目指すことにした。
計画では今回、次女も参加の予定だったが、あまり気のりしていなかったようで土壇場のキャンセル!そこへ、珍しくかみさんが「私が行きたい・・・」と!山泊は嫌だと言っていた妻が言うので、剣山に引き続き、親子3人での山行となった(●^o^●)

天気予報とずっとにらめっこしていて、連休初日に四国入りするか、後半にするかを迷っていたが、後半の2日にかけることにした。しかし、8日の山はガスに巻かれた山頂となった。そんな中でも紅葉の鮮やかさはひときわ際立っていた。今年はいい時に来ることができた~!

避難小屋に下りて食事をするころには星空が楽しめる快晴の空に変わっていた。これは次の日のご来光が期待できそうと楽しみにしていた。妻は初めての朝駆けだ。
昨年ほどではないが、やはり日の出前からたくさんの人が山頂に集まってくる。そして、迎えたご来光。青い青い黎明の空が次第に朱色に変わっていく。ボクが山にいる理由の一つ。今回は3人で楽しめた。

陽が昇ると、前日はガスでよくわからなかった山の秋景色が鮮やかに現れてきた。こんな景色を今年も見ることができて、ほんとに幸せな休日を過ごすことができた。

今まで一人で楽しんでいた山時間。家族がこれから一緒に行きたいと言い出したら、好き勝手ができん・・・いやいや、それはそれで、さらに楽しい山になるだろう。


mouji
OTHER SNAPS