LOG IN

2017年くじゅうのミヤマキリシマ

by mouji

5月末の週末から6月初旬にかけて、2週連続の坊がつる泊。
それくらい、今年のミヤマキリシマは期待が持てる状態でした。
一昨年は虫害によって、全く楽しめなかったこの花も、平治岳を中心に見事な色付きでした。

5月下旬は立中山あたりが見ごろだったようですが、とりあえず、平治岳へ夕駆け。
涌蓋山へ沈んでいく夕陽がきれいでした。

翌朝は、いつもの白口岳へ朝駆け。
山道にはたくさんのイワカガミが咲いていて感動しました。
花としては、ミヤマキリシマよりイワカガミの方が好きだなあ。

5月下旬はまだ時期が早かったので、翌週、再び坊がつるでテント泊。
久住山での山開きも重なってか、坊がつるはテントを張る場所を見つけるだけでも大変なほどのにぎわいでした。
6月3日(土)は三俣山へ散策。
法華院からスガモリ越までは、無機質で白い山肌をミヤマキリシマが色をつけ、とても美しく見えました。

翌日曜は、平治岳へ朝駆け。10人ほどが同じように昇る朝陽と朝のミヤマキリシマを楽しみに登ってこられていました

2017年は当たり年ですね。
まだまだ見ごろの花たち。今週末も、行こうかな。
って書いた後、やっぱり来てしまった!

今日は行き交う人の群を見ている方が楽しい(o^^o)
いいシーズンでしたヾ(^v^)k


mouji
OTHER SNAPS