LOG IN

福岡県糸島の海と山

by mouji

福岡県の西の端。
ボクが住む北九州から一番遠いところに糸島というところがあります。
玄界灘を臨む海岸線は、白浜が長く続き、多くの人を魅了する場所でドライブコースとしても人気の場所。
海の透明度もなかなかのものです。

一番の景勝地は『芥屋の大門(ケヤノオオト)』地表に出たマグマが冷え固まったあとを、日本海の荒波が削り、不思議な景観を作り出しました。古代の地球の鼓動が感じられる絶景ポイントです。
このGWは、ここへ友人と漕ぎ出しました。
春は風が強い日が多いので、いつもは漕ぎ始めはもう少し遅いのですが、この日は凪の海。のんびり海散歩を楽しむことができました。

海岸線からはすぐに背振山系の山が広がっています。
一つひとつの山は低山ですが、どこからも広がる海岸線を眺められる魅力的な山のようです。
(ボクは晴れた日に登れたことがない・・・(T_T))
糸島市は立派な登山用パンフレットをはじめ、観光案内パンフレットを作ってくれています。
これの山案内はすばらしい!中には登山ルートの詳細情報が満載です!
それぞれの山の登山口や糸島の各所で手に入れることができます。

4月から5月にかけて、井原山はミツバツツジが咲き誇り、山が桃色に彩られます。
山はガスで山頂は雨でしたが、美しい花の群落に出迎えられ、この休日は糸島の海と山、両方を楽しむことができました。


mouji
OTHER SNAPS