LOG IN

2017 Last BC 大山北壁 & 振子沢

by mouji

降り始めの遅かった2016-17シーズンでしたが、2月からの寒波でいつもより長く滑ることができました。ラストスキーの場所に選んだのは伯耆大山。5年前に事故を起こして以来、ここに来ることをためらっていましたが、自分なりに禊ぎを終えたつもりで戻ってきました。そんなボクをこの山の2日間は優しく迎え入れてくれた気がします。

18日(土)3連休初日はソロで北壁へ。
前回は山頂まで行かなかったので、ピークからの景色を見ようと山頂へ向かいました。途中の滑走候補斜面はノートラックのところがありましたが、やはり今回はピークへ!山頂台地にはまだたっぷりと雪が積もって輝いています。風もなく穏やかなので、剣が峰を目指す人も多かったですね。

山頂台地から緩斜面を滑り降り、ドロップポイントを探していきました。やはりここは8合沢でしょう。
8合沢からは谷が深く斜面も狭くなるので、ところどころトラバースして7合沢へ、ノートラックバーンを求めて滑走。良質クリーミーな雪で快適なクルージングでした。2日目は雪友と合流予定だったので、集合場所のスキー場駐車場にいると、各地から集まった山スキーヤーが集まって宴会😝そこに呼んでもらってたくさん情報交換。刺激的な夜でした~😊

19日(日)広島からの友人・shindyくんとKANAMEくんが合流。数年ぶりの振子沢を目指します。

朝6時に出発したのに、山頂尾根にたどり着くまでに4時間もかかる奥地。風もなく、音もない静かな谷を汗を流しながら登って行きます。たどり着いた尾根からは、荒々しい北壁の姿と日本海。絶景でした!

適度に柔らかい雪で、ここからのクルージングも最高!極上の山時間でした!

今シーズンの最後を友人らとともにいい思い出で締めくくることができたことに感謝です。
まだまだ大山には雪がありますが、ボクの今シーズンのバックカントリーは終了して、春山に戻ろうと思います。



mouji
OTHER SNAPS