LOG IN

年に一度は祖母山へ

by mouji

紅葉登山も終わり、雪山までちょっと体を休めたいかなあと思うところですが、快晴の空にそそられて、夕陽を楽しみに行くことにしました。
行くなら祖母山と決めていたのですが、さすがに出発が遅くなり、登山開始は午後3時。まあ、北谷からだから楽勝だろうと思っていましたが、山頂着は4時半過ぎ。宿泊地に行くのはあとにして、夕陽を楽しむことにしました。

南を見れば傾山へと続く縦走路。

東には大障子、傾山

北にはくじゅう連山。遠くに由布岳まで見晴らせます。

西には阿蘇山、普賢岳。

祖母山からの360°の景色はほんとにすばらしい!
アクセスが悪くて遠い山だけど、やはり年に一度は楽しみたい場所です。

すっかり日が沈むまで 焼ける空を楽しんだら、今夜は九合目小屋泊。ここも年に一度は訪れないとね!
ちょうど昨年の今頃来たときは貸し切りだったのに、今回は台湾と愛知県からの登山者がおられて賑やかな夜になりました。
明くる朝は天気が悪いことはわかっていたけれど、とりあえず山頂まで朝駆け。雲が厚くて景色を楽しむことはできませんでした。日の出時刻になると、無風で暖かかった山頂に風が吹き始め雲が動き出しました。とたんに雨が降り出します。太陽の力って、すごいですね。
久しぶりに雨の中を歩く山となりましたが、充実した休日でした。



mouji
OTHER SNAPS