LOG IN

振られ続けの由布岳

by mouji

文化の日の11月3日。晴れの予報なので、わりと近場の由布岳で、今度こそ朝駆けの景色を期待して登ってみました。しかし、霧の町・別府にあるからか、単独峰だからか、山頂はガスに覆われ、おまけに放射冷却でマイナス2℃を早々と体験(^_^;) 
今年4度目の由布岳でしたが、こんなに悪条件が続くとさすがに近寄りがたくなります・・・(-"-)

今年はどこも紅葉は今一つで、期待はしていませんでしたが、やはり由布岳の紅葉も今一つ。
朝駆けはガスにまかれて残念な結果でしたが、日が登ると晴天の山となったので、久しぶりにお鉢回りをして、赤く見える日向岳を周って帰ることにしました。

防寒対策は十分にしていたのですが、マイナス2度の中で1時間以上じっとしていたことがこたえ、体は冷え冷え!温泉に入ってもなかなか回復しませんでした。
数年に一度くらいしか登らない由布岳。それなのに、今年は4度も登りました。しかし、この山とは相性が悪いんでしょうか、あまりいい思い出が残りません・・・。残念!



mouji
OTHER SNAPS