LOG IN

'17-18 WINTER SEASON

'17-18のシーズンは・・・ ここ数年にしては珍しく、12月の寒波で降雪がありました。年末は北日本で爆弾低気圧!ちょうど遠征していたボクは、北国の冬を目の当たりにして帰ってきました。 ところが広島のホームマウンテンでは、1月に入っても雪不足。やっと滑ることができたのは2週目の週末に入ってでした(T_T) 土曜日は降雪はあったものの、視界が悪いうえに強風

岐阜・長野遠征BC<'17-'18シーズン>

いつもより早く雪の便りが届いた2017年冬。年末、長い休みを取ることができたので、バックカントリーの遠征に出ることにしました。知らない地での山遊びなので、今回は現地のガイドツアーに参加しようと探してみましたが、平日の参加者はボク以外には申し込みがなく、どのガイドさんからもいい返事をもらうことができませんでした。そんな中、パワーゾーン高鷲

冬を迎える前に祖母山

登山口までが遠く、ついつい遠のいてしまう祖母山。秋山紅葉登山も楽しめたので、冬がくる前に小屋泊で訪れることにしました。 北谷登山口近くには少し紅葉が残っていましたが、すでに山の紅葉は終わっているようです。 2日間天気はいいようなので、夕駆け・朝かけを楽しむことにしました。山小屋も近くにあり百名山でもある山なのに、夕方の山頂にはボク一人

赤く染まる石鎚山の秋

昨年、長女と山頂朝駆けをした石鎚山。見事な雲海とご来光に感動しっぱなしだったけれど、今年は紅葉も楽しみたい!と、再び10月の3連休はこの山を目指すことにした。 計画では今回、次女も参加の予定だったが、あまり気のりしていなかったようで土壇場のキャンセル!そこへ、珍しくかみさんが「私が行きたい・・・」と!山泊は嫌だと言っていた妻が言うので、

ススキ野原・秋の福智山へ

福智山の標高は900m。決して高い山ではないけれど、山頂までは2時間近くを要します。 北九州の中心を南北にのびる山域は、北は皿倉山から約25㎞の尾根が続き、稜線を見ていると歩いてみたいという気になります。昔からこの縦走レースも開催されています。秋はススキが山頂を埋めつくすことで知られている山です。 この週末は、久しぶりにテントを担いで出