LOG IN

神様が宿る島を見に行こう!

2017年、福岡県沖の沖ノ島と関連遺産群が世界遺産登録されました。沖ノ島には一般人は立ち入ることができませんので、島の保全のためですね。今回、関連史跡のある宗像の大島に、海友と3人でキャンプツーリングに出かけました。人が増えたところに行くのは嫌だったので、世界遺産登録前に行こうと思ってましたが、あまり関係ありませんでした(^_^;) さつき松原か

山口県の美しいカヤックエリア

北九州に住んでいるボクにとって身近な海は、瀬戸内海や響灘と言われる日本海です。年に1度は少し離れたところに遠征して知らない海を楽しみますが、いつもの週末は、このどちらかのエリアでカヤックを楽しんでいます。特に、山口県の海は、東の方まで行くと大小さまざまな島巡りができるエリアですし、日本海側は、起伏の富んだ海岸線に様々な海蝕洞などが

フランスのピアニスト・コルトーが愛した島

山口県の西の端、響灘に厚島という島があります。あまりの美しさに、かつて、フランスのピアニストであるアルフレッド・コルトーが永住したいとまで言った島です。沖合2kmほどのところにあるので、どこに行くか迷ったときにはこの島を目指しています。でも、ここは地元の漁協の協定で、7月と8月しか上陸できないとされています。漁協とは関係ないのです

2017年くじゅうのミヤマキリシマ

5月末の週末から6月初旬にかけて、2週連続の坊がつる泊。それくらい、今年のミヤマキリシマは期待が持てる状態でした。一昨年は虫害によって、全く楽しめなかったこの花も、平治岳を中心に見事な色付きでした。 5月下旬は立中山あたりが見ごろだったようですが、とりあえず、平治岳へ夕駆け。涌蓋山へ沈んでいく夕陽がきれいでした。 翌朝は、いつもの白口岳へ

霧の街・湯布院にそびえる由布岳で快晴の朝駆け登山!

昨年3度もチャレンジした由布岳の朝駆け。すべてガスに阻まれ、朝陽を見ることができないまま下山でしたが、今年初の由布朝駆けは、快晴の空でした! 雲の朝焼けが見られなかった・・・っていうのはぜいたくな話ですね。別府湾から昇る美しい太陽でした。いい朝の始まり! そうそう、それからボク自身の節目の一日でもあります😁思い出に残る景色をありがとう